2016年12月15日

「素・飾 展 [ II ]身体」参加のお知らせ

20161216-2.jpg

20161216-1.jpg

芦屋のギャラリーPawさんにて、今年を締めくくる展覧会「素・飾 展 [ II ] 身体」に参加します。
今回は水彩画のアクセサリーで、赤い薔薇の花弁と、雪モチーフのブローチやネックレスです。

飾りたくなる物、身につけたくなる物、をいろいろ考えてました。
この時期、身に付けたくなるのは暖かい物のはずなのに、なぜか雪の結晶も飾りたくなるのが不思議だなと思いながら作りました。

これ雪の結晶も全て手描きです。
去年撮った、椿の葉に積もった雪の結晶写真を拡大して見ながら、一番細い000番の筆で、ちまちまちまちまちまちま描きました。
まだ目を閉じると雪の結晶が見えてきます。

赤い薔薇の花弁は、庭で大事にしている長寿の薔薇です。
とても鮮やかに塗れました。

ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。


素・飾 展 [ II ] 身体

素材シリーズ9月/飾・Part I 住空間に続き
12月は身体の装飾をテーマに
様々な作家 24名による作品展

2016年12月16日(金)〜25日(日)※ 12/9(月) 休み
12:00〜18:30(最終日〜17:00) 

ギャラリーPaw
  〒659-0064
  兵庫県芦屋市精道2-15
  TEL 0797-32-1791
20161216-3.jpg20161216-4.jpg20161216-6.jpg
posted by 透子 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gallery更新日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178052375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
↑PageTop
◇ このサイト内の画像・文章などの無断転載・無断複写はご遠慮下さい ◇ Copyright © 岸 透子 ALL Rights Reserved