※ このブログではURL欄に「安全ではありません」などの表示が出ることがありますが、https接続ではないだけで、問題はありません。
これまで通り安心してご覧ください。

2021年07月18日

広告屋の仕事

オリンピックやるならやるで、もっと早くに大義名分の変更しとけばよかったのに。

コンセプトが二転三転していることを逆手にとって「変わりゆく世界の中、私たちは臨機応変な対応を求められています。コロナ禍の下で社会をどう維持していくのか、世界中の英知を結集しましょう。日本の私たちの対応を世界が見守っています。皆さんも知恵と行動力を貸してください。感染防止の行動制限も立派な行動力です」とかなんとか


そうしたら皆少しは「そうかやるのか、ならまあ仕方ない」って気持ちになれたかもしれないのに。何も言わないから「もう無理でしょ?中止?」って気持ちに傾いたし、開催することに対してネガティブな感情が強くなってる。


大義名分は大事です。

意味のある言葉やストーリーが心に届くかどうかで、人の行動は変わります。


こういうのこそ、


「広告屋の仕事」だと


思うんだけどな。

posted by 透子 at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188851208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
↑PageTop
◇ このサイト内の画像・文章などの無断転載・無断複写はご遠慮下さい ◇ Copyright © 岸 透子 ALL Rights Reserved