※ このブログではURL欄に「安全ではありません」などの表示が出ることがありますが、https接続ではないだけで、問題はありません。
これまで通り安心してご覧ください。

2022年01月01日

2022年 寅年 新年のご挨拶

photo_202201.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
猫でも虎のつもりで凧の上まで飛んじゃえばいいと思うの。
posted by 透子 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月31日

2021年もお世話になりました

IMG_7536 (1).jpg

もう今日で2021年が終わりですね…!
今年も色々なことがあった年でした。
5月の個展の際に皆さんとお話しして感じたのは、明るい気持ちになりたい、外に出たい、人と話したいという気持ちがいつになく強くなっている方が多いということでした。そのせいか絵葉書や一筆箋をお求めの方も多かった印象です。

私の絵は、もともと自分が痛みの強い病気で起き上がれず家からも出られず、その苦痛から逃れるために描き始めたものです。一瞬でもいいから気持ちや考えを他へ飛ばして、また生き続ける力が戻ってくるような絵を描きたいと今でも思っています。

私自身はろくに社会の役に立つような働きはできずにいますが、多くの人が今日も現実と闘って懸命に生きておられることを感じています。
そんな人が疲れた時、ちょっと息抜きしたい時に気分転換ができるようなきっかけになる、そういう力がアートにはある、だからアートは不要不急のものではないと信じています。

今年も多くの方々に応援し、支えていただき一年を乗り切ることができました。本当にお世話になりました。
来年も悩みつつ楽しみつつどうぞよろしくお願いいたします!
posted by 透子 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月04日

加藤舞踊学院〜海を行く〜@KDDI維新ホール

20211103.jpeg 昨夜は加藤舞踊学院 創立74周年 〜海を行く〜 をKDDI維新ホールにて拝見してきました。 さすが加藤先生のお弟子さんたち、ベテランの方から小さいお子さんまで表現力が豊かで、特に腕の動かし方が繊細でどの曲も見入ってしまいました。 第一部は楽しい曲が多く、一緒に踊る気持ちで見られました。自分が踊っていた頃を思い出しながら、そう言えばあの方どうされたかなと思っていたらOB出演作品でお顔が見えた時にはちょっと感動。 第二部の「中也の落とし物」は、中原豊館長の深みのある声に導かれて、中也の詩の世界を思い浮かべながら入り込める、見応えのある作品が続きました。 会場のKDDI維新ホールのメインホールは、真っ黒な内装や吊り下げられたスピーカーのせいか赤坂BLITZやZepp Tokyoみたいなライブハウスを思い出す雰囲気。音響も重低音がバクチクしていました。 ロビーも広過ぎず狭過ぎず、自販機も多く、トイレも沢山あって幕間でも混まなくて利用しやすい会場でした。 それにしても舞踏を観ているといつも、いつの間にか全身に力が入っています。無意識でもあの振り付けを踊らなければという感覚が抜けていません。現実には動くと皮膚が切れて痛くて、とても踊るのは難しいのですが、本音を言えば今でも踊りたいです。 #現代舞踊 #加藤舞踊学院 #KDDI維新ホール #モダンバレエ #modernballet
posted by 透子 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月01日

2021年もどうぞよろしくお願いいたします

2021nenga.jpg

あけましておめでとうございます

今年はうちの辺りの夜が開ける前から、ライブ配信で犬吠埼の初日の出を眺めて元旦を迎えました。

少しでも心穏やかに過ごせる日々が続くといいなぁ。

1月は「小さい絵展」「花の絵展」(銀座・ゆう画廊)で始まります。
まだまだ焦って製作中です。
締め切りギリギリになってやっと本気出す癖は今年も治らないまま迎えてしまった…
もうすでに心穏やかじゃないっていうね顔3(かなしいカオ)

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 透子 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月01日

2020年 あけましておめでとうございます!

2020nenga_WEB.jpg

明けましておめでとうございます。
お蔭様で昨年もいろいろな作品に挑戦できた一年でした。
本年も、日常を懸命に生きる方々に、ほんの少しでも気持ちが和むひとときや、日常とは離れたことを感じて気分転換する機会にしていただけるような作品を目指して描き続けます。
どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 透子 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月09日

「パントマイムと11弦ギターの夕べ」拝見してきました

IMG_4326.JPG

清水きよし&辻幹雄「パントマイムと11弦ギターの夕べ」赤れんがの2階ホールで拝見してきました。

同じ高さの床の上で目の前で演じられるパントマイム。
分かりやすい動きで情感たっぷりなのに足音も聞こえず不思議に静かで、その分、演じられる感情がダイレクトに流れ込んできて深く心を揺さぶられました。

11弦ギターもアンプを通さず生の音。
辻さんの演奏を聴いていると、色々な風景や物語が頭に浮かんできます。今日はそれが一際親しみのあるものに感じられました。

終演後にはお二人とお話しさせていただき、これからのヒントや希望になるようなお話も伺えて、貴重な大切な時間になりました。

清水きよしさん、辻幹雄さん、NYOKOさん、素晴らしい公演をありがとうございました。
posted by 透子 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月01日

明けましておめでとうございます

2019nenga-WEB.jpg

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
この一年あまりは、私にしてはよく動いた楽しい年になりました。
山口でも東京でもまた新しいご縁をいただき、素晴らしい方々と出会うことができて、世界が広がった思いです。

約一年で5回も上京したおかげで、空港の保安検査通過時はペットボトルは出しとくとか荷物は寝かせるとかにもやっと慣れ、山口市に住んでると縁のないiPhone(Suica)で改札通過も、何食わぬ顔をしてスタスタ→ピッてできるようになりました。
(こちらでは殆ど鉄道には乗らない&山口駅には自動改札がありません)

本年も、より深く伝わる作品を目指して創り続けますので、どうぞ変わらずよろしくお願い申し上げます。
また皆様とお目にかかれる時を楽しみにしております!
posted by 透子 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月21日

メッセージありがとうございました

20180521.png

今日は東寄りの良い風が吹いていました。
空気が澄んでいて光が清々しく、久しぶりにハイビジョン並みの鮮明さで山の木の葉一枚一枚までくっきり見えるような、素敵なお天気でした。

皆様、誕生日のメッセージをありがとうございました。
良い一年にできるよう、生きている日々を堪能していきたいと思います。

いつも常に前を向いて頑張り続けるような溢れる力は、
私にはどこを絞っても一ミリも無いんですが、
できる範囲でほどほどに頑張りつつ、
頑張れないぼーっとした時間も、
痛みに耐えるだけの苦しい時間も、
生きているからこその味わいだし無駄にはなってないよねと
受け止めつつ、こんな生き物の世界を
面白がっていこうと思っています。

私にとって、絵を描くという事は、対象の姿形を写す事で、その形や色に込められた彼らなりの哲学を自分の中に取り込む作業です。

生き物の姿形には、彼らが世界をどう捉え、その中でどう生きようと考えているかが現れています。

花でも葉でも猫でも、その姿を魅力的に感じるのは、どこかに種族を超えて共感できる世界観や、尊敬できる考え方があるからです。

私独りでは気付かない世界、思い付けない考え方を彼らから学びたくて、日々見つめたり描いたりしています。

幸い、周りには山や空き地、庭など生と死に満ちた世界が広がっていて、先生には事欠きません。
これからも世界に学びながら描き続けていきたいと思います。

よろしければ、これからも見てみてください。
posted by 透子 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

2018年もよろしくお願いいたします

201801nenga.jpg

あけましておめでとうございます


山口は寒いながらも穏やかな晴れのお元日になりました。

年賀状は、私が普段よく見ている犬のイメージ。
たいていお散歩中で、ご機嫌で、遠くを目指してひたすら進んでいこうとしてます。
お散歩コースは決まってるんだけどね。
リードも付いてて毎日決まった道を歩いてるんだけど、それでも今日こそはあの道をどこまでも走っていくんだって夢を諦めないみたいです。


今年もこのブログは、展覧会のお知らせや近況報告をたまに載せつつ、普段はTwitterからの記事が中心になります。

FacebookもほぼTwitter流し込みですが、どれも日々ちゃんとチェックしてます。
ご利用になりやすいところでご覧ください。


相変わらずのペースですが、より深い作品を求めて精進したいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いします!

posted by 透子 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月19日

第55回記念全展に行ってきました

今回は絵だけで参加のつもりだったんですが、やっぱり気になったので急遽上京して見てきました第55回記念全展@東京都美術館。

都美術館では他に「ボストン美術館の至宝展」などを開催中でした。
DSC_2014.jpg

作品が東京で美術館に展示されるのは初めてです。…いいんだろうか。
DSC_2012 (1).jpg

今回お会いできた方とのお話はとても勉強になり、良い刺激をいただきました。
たくさんの作品の持つエネルギーにつられて、私ももっと描けそうな気持ちになれています。
お世話になった方々、本当にありがとうございました。


それと久し振りの東京はやっぱり楽しかった。ちょくちょく行けたらいいなー。

スカイツリーを初めて肉眼で確認。
DSC_1923.jpg

WORLD FAMOUS ハチ公前交差点
DSC_1937 (1).jpg

こういうごちゃごちゃした景色が実は大好きです。
DSC_1965 (1).jpg

会場は上野なのに渋谷に泊まったのは、以前住んでた街なので懐かしさを味わいたくて。
駅周りもかなり変わってたけど、いつもどっか工事中で変わり続けてた街なのでかえってそれが渋谷は変わらないな、と思えてなんかホッとしました。
これが、10年前と全然変わってない!となったら、その時ああ渋谷も変わっちゃったな、と思う気がします。

渋谷を見下ろす岡本太郎
IMG_1717.jpg

カフェにて駅前を眺めながらカプチーノ
IMG_1742.jpg

…からの渋谷のカラス
目が合ったと思ったら、チラチラこちらを見ながら植込みにしばらく留まっていて、どうもポーズを取ってくれてるっぽい
IMG_1744.jpg

カラスは時々、かなり高度な意思の疎通が出来そうな気がする時があります。
こいつも渋谷在住(?)なら観光客馴れしてるのかも。
自分がインスタ映えすると思ってるきっと。
posted by 透子 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
↑PageTop
◇ このサイト内の画像・文章などの無断転載・無断複写はご遠慮下さい ◇ Copyright © 岸 透子 ALL Rights Reserved